加圧トレーニング

加圧トレーニングには2大効果があります。

  • 血行促進
  • 成長ホルモンの分泌

成長ホルモンとは?

睡眠中、食事中、入浴中等に出るホルモンで、名前のとおりに成長期に多く出ているホルモンです。

第2次成長期前を100とすると、成長期中は200%になり、30歳を超えると40%まで減少してしまいます。

成長ホルモンの作用には、細胞を活性化させ筋肉を増やす、

中性脂肪を分解する、骨を強めるなどの重要な働きがあります。

 

血行促進が目的の場合 → 加圧リフレッシュをおすすめします

成長ホルモンの分泌が目的の場合 → 加圧トレーニングをおすすめします

詳しくはこちらをクリック → 加圧風景

加圧トレーニングの効果とは?

ダイエット効果

軽い負荷によるトレーニングで成長ホルモンを分泌することによって、太りにくい体になります。

筋肉量が増え、脂肪を燃焼しやすくします。

筋力アップ

軽い負荷で高い効果が得られるので、ケガをしにくく、老若男女どなたでも実践できます。

回復力アップ

骨折や肉離れ、捻挫などのケガの回復が、成長ホルモンによって筋肉や人体の修復が早まると考えられています。

血行促進

血行が良くなることで、冷え性や肩こりなどが改善します。

加除圧を繰り返すことで、血管に弾力が蘇ります。

 

若返り、美肌

通常よりも大量に成長ホルモンが分泌され、肌のハリやツヤが戻ります

  • facebook
  • twitter
  • mixi